産業用蓄電システム〈BLP<sup>®</sup>〉

⑥ 塩害対策モデル

塩害地域にそのまま置ける蓄電システム
待望の塩害対策モデル(LB0700HN-S)の展開開始。
これまで諦めていた場所に塩害対策モデルであれば設置が可能になり、産業用蓄電池の設置シーンが大幅に広がります。

BLP®塩害対策モデルが登場

産業用蓄電システム〈BLP®〉塩害対策モデル LB0700HN-S

これまで当社の産業用蓄電システムは海水や潮風の影響を受ける地域や場所では設置できませんでしたが、多くのご要望にお応えして、沿岸部や臨海地区など、重塩害・塩害地域にも安心して設置できる産業用蓄電システム〈BLP®〉塩害対策モデルの展開を開始いたします。

【安心の耐塩害性能】
塩害対策を施した産業用蓄電池

メンテナンス性に優れた設計

●サビに強いステンレス筐体

●安心の防塵・防水性能(保護等級 IP66/塩害保護 C5-M)

●盤クーラーを用いた密閉構造を採用、フィルター交換等の必要なし

待望の塩害対策モデル(LB0700HN-S)|産業用蓄電システム〈BLP<sup>®</sup>〉
塩害地域にそのまま置ける蓄電システム|産業用蓄電システム〈BLP<sup>®</sup>〉

塩害地域にそのまま置ける蓄電システム

産業用蓄電池の設置シーンが大幅に広がります

塩害とは、塩分を含む風や雨などが、電気機器の表面や内部の精密機器に付着、侵入することで、腐食や錆が発生することです。沿岸部の屋外設置では塩害での劣化が想定されます。

耐塩害仕様でない蓄電池の場合はコンテナなどの専用筐体に収納する必要があるため、サイズや設置場所、コストの問題が生じます。沿岸部や臨海地区など、重塩害・塩害地域のために蓄電池の保証が受けられないなど、これまで諦めていた場所に塩害対策モデルであれば設置が可能になり、産業用蓄電池の設置シーンが大幅に広がります。

塩害地域の距離

海浜・臨海地区など、沿岸部に近い場所で使用する製品を設置する場合は
海からの塩分による影響を考慮した仕様が求められます。

塩害を受けやすい地域は、海からの距離によって
3つの塩害地域に分けられます。

一般的に、直接波しぶきがあたる場所を「岩礁隣接地域」、
海岸から200m~500m以内を「重塩害地域」、
海岸から2km以内を「塩害地域」と区別されます。
※地域によって異なる場合があります。

●岩礁隣接地域 すべての地域で、波しぶきを直接受ける場所
●重塩害地域 海岸から200~500m範囲内の地域
●塩害地域 海岸から2㎞範囲内の地域

機能について

当社では下表のように塩害レベルを「重塩害」「塩害」「標準」と区分しています。

塩害/重塩害地域区分表

潮風 海岸からの距離 備考
500m 1km 2km
内海 当たらない 塩害 標準 淡路島等、内海に囲まれた島を含む
当たる 重塩害 塩害 標準
外海 当たらない 重塩害 塩害 標準  
当たる 重塩害 塩害 標準
沖縄
離島
当たらない 重塩害 塩害 沖縄、および外海に囲まれた島
当たる 重塩害 重塩害
  • 標準モデルは標準地域にのみ設置可能です。
  • 塩害対策モデルは塩害地域+重塩害地域に設置可能です。
  • 塩害/重塩害地域区分表の斜線箇所と海岸から飛散した海水が直接かかる地域へは設置不可です。

安心の耐塩害性能

塩水噴霧試験(ISO9227)

  • C5クラス/区分:M

  • 720時間実施(期待耐用年数7〜15年)

IP試験(防塵・防水試験)(IEC60529)

  • IP66合格

分類 レベル
C1 very low corrosivity(極めて低い腐食性)
C2 low corrosivity(低い腐食性)
C3 medium corrosivity(中程度の腐食性)
C4 hign corrosivity(高い腐食性)
C5 very hign corrosivity(非常に高い腐食性)
CX extreme corrosivity(極めて高い腐食性(沖合))
(offshore)
区分 レベル 期待耐用年数
L low(低い) 〜7年未満
M medium(中程度) 7〜15年未満
H hign(高い) 15〜20年
VH very hign(極めて高い) 25年以上

導入のメリット

〈企業にとって脱炭素経営が必須に〉脱炭素・レジリエンス強化に産業用蓄電池の導入

脱炭素化社会の実現に向けた再生可能エネルギーの活用には蓄電池の導入がポイントになります。

蓄電容量73.7kWh、出力30kW、三相3線式 202Vの産業用蓄電システム〈BLP®〉。業務用空調機器や冷蔵庫、エレベーター、工作機器、大型モーター、給排水ポンプ等、様々な産業用電気設備のバックアップが可能であり、工場や倉庫、商業施設、医療・福祉施設、避難所、集合住宅等の停電対策、BCP用途等に広く適用可能です。通常系統連系時においては、ピークカット/シフト、デマンド制御等によるエネルギー・マネジメントにより、再生可能エネルギーの有効活用や省エネ、SDGs経営の推進に資する機能を網羅しています。

電気代が節約できる産業用蓄電池

❶電気代が節約できる

産業用蓄電池は太陽光発電などの再エネ機器との連携で、省エネ効果が飛躍的に高まります。料金が安い時間帯(主に深夜)に蓄電池へ充電。料金が高い時間帯は、充電した蓄電池から電気を使用すれば、電気代を節約できます。

ESG投資対策/SDGsの取り組みの一つとして蓄電池

❷環境負荷の低減

蓄電池は燃料がなくても稼働が可能で、脱炭素に繋がります。環境保全の貢献に留まらず、SDGsの取り組みとして「脱炭素化」「環境問題の改善」などのESG対応、環境に配慮する企業活動は企業の強み・価値の向上につながります。

災害時の停電対策に産業用蓄電池は有用です

❸災害時の停電対策

停電して電気の供給が止まっても、蓄電池に蓄えておいた電気があれば、電気を使い続けることができるので、BCP(事業継続計画)対策として緊急時に備えることができます。蓄電池と太陽光発電の連携で、長引く停電に対応が可能です。

導入事例

CONNEXX SYSTEMSの重塩害・塩害エリア対応の産業用蓄電池なら
沿岸部や臨海地区など、これまで諦めていた場所に設置が可能になります。

導入イメージ

沿岸部の工場|重塩害・塩害エリア対応の産業用蓄電池の導入イメージ
ホテルなどの宿泊施設|重塩害・塩害エリア対応の産業用蓄電池の導入イメージ
沿岸部の倉庫など|重塩害・塩害エリア対応の産業用蓄電池の導入イメージ
海沿いの学校などの公共施設|重塩害・塩害エリア対応の産業用蓄電池の導入イメージ
海沿いの社会福祉施設や介護施設など|重塩害・塩害エリア対応の産業用蓄電池の導入イメージ
海沿いのマンションやビルなど|重塩害・塩害エリア対応の産業用蓄電池の導入イメージ

外形寸法図

※仕様等は予告なく変更になる場合があります。

外形寸法図|塩害対策モデル(LB0700HN-S)

仕様

※仕様等は予告なく変更になる場合があります。

型番 LB0700HN-S
適合蓄電容量 73.7kWh
電気方式 三相3線式 202V
出力
  • 系統連系時(系統出力)30kW
  • 自立運転時(特定負荷出力)29kVA
充電能力
  • 系統連系時 20kW
  • 自立運転時 20kW
外形寸法 W1857mm x D1115mm x H1939mm (突起を含まず)
質量 約1900kg(蓄電池含む)
対応地域 塩害地域+重塩害地域
設置場所 屋外設置型
防水・防塵性能 保護等級 IP66/塩害保護 C5-M
蓄電池/種類 リン酸鉄リチウムイオン電池
蓄電池/蓄電容量 73.7kWh
(※消防予防条例の4800Ahセル以上の容量となり、設置場所の所轄消防署への届出が必要)
保証内容 1年保証
延長保証 メンテナンス契約(別途有償)あり

製品画像

重塩害地域対応でメンテナンス性に優れた設計。産業用蓄電システム〈BLP®〉塩害対策モデル

製品画像|産業用蓄電システム〈BLP®〉塩害対策モデル(LB0700HN-S)
製品画像|産業用蓄電システム〈BLP®〉塩害対策モデル(LB0700HN-S)
製品画像|産業用蓄電システム〈BLP®〉塩害対策モデル(LB0700HN-S)
製品画像|産業用蓄電システム〈BLP®〉塩害対策モデル(LB0700HN-S)
製品画像|産業用蓄電システム〈BLP®〉塩害対策モデル(LB0700HN-S)

お問い合わせはこちらから

産業用蓄電システムの資料請求、お問い合わせなど、お見積もりなど、お気軽にご相談ください。