導入事例/お客様のお声

産業用蓄電システム〈BLP®〉をご導入いただいた事例やお客様のお声をご紹介。

本社ビルのBCP対策に太陽光発電と蓄電池を導入

株式会社TERADA様 本社ビル

本社ビルのBCP対策に太陽光発電と蓄電池を導入

本社ビルのBCP対策に太陽光発電と蓄電池を導入

きっかけ

2020年に停電を経験し、夏場の暑い時期にエアコンが動かず、ネットワーク関係も使えず、事業継続性に課題を感じたことがきっかけで、本社ビルのBCP対策の検討をはじめました。
本社ビルのBCP対策に太陽光発電と蓄電池を導入

実際の運用について

停電時はサーバーや空調機器(サーバー室/エントランス)、各階のHUBラックを接続。空調や、各拠点間の通信の要となるサーバーを〈BLP®〉にてバックアップ。オフィスの照明やコンセントなどの単相機器は、EV車からV2Hにてバックアップをして、事業継続を実現しています。三相機器の空調をバックアップできる蓄電システムが少なく、その中でBCPを実現できて、信頼性の高いシステムという事からCONNEXX SYSTEMSの産業用蓄電システム〈BLP®〉の導入を決めました。(電池専用の部屋も作りました)。

本社ビルのBCP対策に太陽光発電と蓄電池を導入

BCP対策と環境負荷低減の両立が目的

今回、BCP対策と環境負荷低減の両立を目的として、太陽光発電システムと蓄電池を導入しました。再生可能エネルギーの導入促進など、株式会社TERADAとして環境に配慮した取り組みを進めています。
本社ビルのBCP対策に太陽光発電と蓄電池を導入

導入設備

太陽光発電モジュール 14.28kW
太陽光発電パワコン 新電元工業「PVS9R9T200C-SA」9.9kW×1台
蓄電システム 産業用蓄電システム〈BLP®〉×1台
外部制御 オーナンバ社

再生可能エネルギーの主力電源化とレジリエンス強化を同時に向上

再生可能エネルギーの主力電源化とレジリエンス強化を同時に向上

太陽光発電と蓄電池を組み合わせることで自然エネルギー電源を有効活用。CO2削減に寄与し、創エネでエネルギー消費量を大幅に削減。さらに、災害時に停電が生じた場合は余剰電力を使い「エネルギーの自立的な確保」が可能になり、BCP(事業継続計画)対策として緊急時に備えることができます。ESG投資対策やCSR(企業の社会的責任)活動への積極的な取り組みにつながり、産業用蓄電池の導入で省エネ対策やBCP対策にプラスαの価値を付け加えることができます。

お問い合わせはこちらから

産業用蓄電システムの資料請求、お問い合わせなど、お見積もりなど、お気軽にご相談ください。

産業用蓄電システムを実際に導入されたお客様のお声 産業用蓄電システムを実際に導入されたお客様のお声